企業理念

(Mission Statement)


 

生存環境科学とは

Definition

by Dr. Kikuo. Nomoto, Professor of Emeritus, Kyushu University

Chairman of the Chief Advisory Board, Institute of Bioexistence Iuc.(IBI) 

 

What is the Environmental Science for Livings ?

 

The medical science has been established to protect human lives.

As the science has progressed, living things on the earth are proved that they are organically constructed by four basic genes. In this respect all living things on the earth are families and neighbors. These findings lead to a new concept of living things as the organisms which do not exist or are not restricted only in human environment, but also in biological environment as a whole. Individual organisms must live under the prosperous coexistence for human, animals and for plants as well.

The environment for organisms must exist to protect lives of living things.

 

Overviewing the human society it is definitely important to maintain physical environments as well as mental conditions. As a matter of fact the establishment of the environment would bring to a friendly nature, for next generations.

 

The scientific approach to achieve the concept is what we call
“Bioexistence”, and we are setting it as our target.   

生環研最高顧問/九州大学名誉教授 野本亀久雄

 医はまず人間の生命を守るために発展してきました。私の専攻分野にあてはめると免疫学です。生命をめぐる科学の進歩は、地球上の生命体が4つの共通の遺伝子記号から出発する兄弟であることを示しました。この段階を私の専攻分野にあてはめると生体防御です。すべての生命体を守る医であり、“ヒトのみの医学にあらず”とも表現します。

さらに、生命への洞察が深まるにつれて、それぞれの生命体が生存する場も生き物として把握することの必然性にぶつかってきました。

生命を育む環境も生命として守っていこうという立場が生存環境科学です。

人間のみ健全に生きる努力をしても、他の生命体の存在がおびやかされ共生する場が失われるようでは、人間社会に限定すれば、物理的な環境だけではなく心のレベルの環境も整備されなければなりません。いのちに優しい時代を築く基盤として生存環境科学を提唱してきましたが、それを実際に生かしてゆくのが生存環境科学研究所の役割です。

 生環研について

●特定商引に基づく標記    ●プライバシーポリシー(個人情報保護について)

reserved:予約した;予約済み;貸切り;控え目
rights:利権
all:全部の;一切;すっかり;全て
co.,ltd:(結果なし)
seikanken:叶カ存環境科学研究所(略称:生環研)
2009:(結果なし)
copyrights:著作権;版権;コピーライト

サイトマップ


取締役会長
医学 博士 野本 亀久雄

1961年 九州大学医学部卒業
1977年 九州大学医学部癌研
免疫学部門教授
1983年 九州大学医学部
生体防御医学研究所所長
2000年 九州大学定年退官
九州大学名誉教授

日本医療機能評価機構医療事故対策担当理事。ヒューマンサイエンス財団倫理審査委員長。NPO「日々黎明塾」理事長。我が国の免疫学界のみならず産官医学各界の重鎮、著書多数。

Home企業理念