新世代食物繊維で健康維持

​発酵バガス

​発酵バガスとは…?

沖縄の恵まれた土壌から生まれたサトウキビ(バガス)を発酵させた今までに無い新世代の食物繊維。

​食物繊維が不足しがちな現代人

​日本人の食事は欧米化が進み、食物繊維の摂取量が急速に低下している。

厚生労働省の発表している食物繊維が不足すると腸内環境の悪化、腸内での不要成分長期滞留が発生し、生活習慣病のリスクが高くなることが分かっており、食物繊維摂取の増加が推奨される。

​食物繊維と腸の関係

​食物繊維が不足している便秘しがちな腸では、無駄な糖・脂肪を吸収してしまい、糖尿病・メタボリックシンドロームのリスクが高まります。

水溶性食物繊維(善玉菌のエサ)と不溶性食物繊維(ブラシの役割)をしっかりと取ることが予防につながります。